なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

ローズヒップとは? 薔薇の実です。

健康茶・ハーブティ更新日:

ハーブティーの中でも、特に女性に大人気なのがローズヒップティーです。
ローズヒップとは薔薇の果実を乾燥させたもので、色は綺麗な赤色をしています。

ローズヒップティーには、いいことがあります。

ローズヒップティーの人気の秘密には、ビタミンCの宝庫と呼ばれているところにあります。
実はローズヒップティーはビタミンCの含有量が非常に多く、レモンの20倍もあるのです!

レモンにもたくさんのビタミンCが含まれているのですが、レモンを大量に摂取することにより、ビタミンCを身体に取り入れよう!と思っても、なかなかの至難の業が必要ですよね。
そう考えると、やはりローズヒップティーを飲むだけでビタミンCを豊富に摂取することが出来るなんて、うれしいですね。

ローズヒップティーにビタミンCが豊富に含まれているということは、たくさんの美容効果が期待出来ます。
まず美肌を目指したい方にオススメで、なぜならビタミンCには、シミ予防やシミを薄くする効果があるからです。
次に、美白を目指したい方にもオススメで、美白の天敵である紫外線を、肌から抑制する効果もローズヒップティーにあるのです。

また、ダイエットをしたい方にもオススメで、なんと脂肪を燃焼する効果があり、更には内臓脂肪を減らす効果もあるのです!
さらに、ビタミンCは免疫力を向上してくれる働きもするので、風邪予防としてもご使用して頂けますし、ご自身の健康促進にも役立ちます。

その他にも、まだまだローズヒップティーには魅力があるのです。
それは、ビタミンCの他にも、鉄分やビタミンE、食物繊維やカルシウムも沢山含まれているという、栄養豊富な嬉しい特典付きだというところ!
また、ローズヒップティーにはカフェインが含まれていないので、妊娠中やダイエット中の方にも安心して飲んでいただけますし、就寝前に飲んだとしても、寝付けないかも知れないというご心配も一切不要です。

ローズヒップティーは、おいしいピンク色でおしゃれです

ローズヒップティーの飲み方としては、ローズヒップ(テーバック入りがお手軽です)をカップにセットし、お湯を注いで、ピンク色になりますが、お好みの濃さにして飲んで下さい。1日の摂取量の目安としては、カップ3杯ほどとなります。
少し酸味があります。酸味の好きな方には、たいへん美味しいお茶です。
ビタミンCとは本来熱に弱いものなのですが、ローズヒップティーに含まれるビタミンCは、t熱に強いとされています。よって、壊れにくいので、暖かいドリンクとして頂くことが出来るのです。

酸味が苦手な方は、はちみつを加えて飲むことにより、味がマイルドになり、美味しく頂けます。
そして実は、ローズヒップの実はティーとして飲むだけではなく、実自体も食べることが出来るのです。実にたくさんのビタミンCが含まれていますので、実も含めて全て飲み干すことにより、更にビタミンCをたくさん摂取することが出来ますね。

豊富なビタミンCが含まれているのがいちばんの大きな特徴であるローズヒップティーですが、飲む際に注意して頂きたいことが2点あります。
1点目は、アレルギー体質の方がローズヒップティーを飲むことにより、アレルギーを引き起こしてしまうこともあるということ、2点目は、過剰摂取をすると、まれに嘔吐や吐き気といった症状を感じる方がいらっしゃるということです。
なにか少しでも異常を感じたら、かかりつけのお医者様へ行ってくださいね。

まとめ

ビタミンCの宝庫、に加えて、美白、美肌効果、ダイエット効果、健康促進効果も、一度に手に入れることが出来るローズヒップティー。
飲まない理由はありません!是非今日からローズヒップティーで、内側から綺麗になれる第一歩を、始めてみましょう。



LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket