なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

柿の葉茶とは? ビタミンCたっぷり、素肌美人。

健康茶・ハーブティ更新日:


昔から「色の白いは七難を隠す」と言いますが、やはりお肌は白いだけではなく、キメ細やかでハリツヤのある美しいお肌が理想的ですよね。
ただ、美肌になるためには、まず肌老化の原因である
・活性酸素の増加
・糖質増加による糖化
・腸内環境の悪化
・水分不足
これら4つの原因をスッキリ解消する必要があります。
しかし、現代日本は世界でも有数のストレス国家であるため、肌老化の原因のひとつである「活性酸素の増加」を食い止めるためには、並々ならぬ努力が必要となってきます。
そのため、働く女性たちのなかには美肌になるのを半ば諦めている女性も大勢います。

ですが、日本には美肌に良いとされる生薬も多々あり、なかには活性酸素の増加による肌老化を改善することができる生薬もあります。
なかでも特に若い女性たちから『飲みやすい』『おいしい』と評判を集めているのが「柿の葉茶」という健康茶です。
そこで、今回は働く女性たちのあいだで美肌に良いと評判を集めている話題の健康茶「柿の葉茶」についてご紹介します。

なぜ柿の葉茶を飲むと美肌になるの?

柿の葉茶とは、初夏から夏にかけて収穫された柿の若葉を蒸気で丁寧に蒸し、しっかりと乾燥させた後に細かく刻んだ茶葉のことです。

柿の葉茶は、古来より果実と同じく、健康に良い効果をもたらす成分が豊富に含まれるお茶として幅広く愛飲されてきた健康茶のひとつであり、中国では「柿葉湯」と呼ばれ、紀元前ごろからお茶の代わりとして飲まれていたと伝えられています。

また、柿の葉茶は健康をサポートする効果だけではなく、女性のキレイを作るために欠かせない重要な成分も豊富に含まれています。

その代表格が「ビタミンC」です。

柿の葉茶の原材料である柿の葉には100gあたり1000mgもの天然のビタミンCが含有されており、なんと健康茶のなかでトップクラスの含有量を誇るとされています。

ビタミンCには、たんぱく質や脂質、DNAなどが酸素によって酸化してしまうのを防ぐ非常に強力な抗酸化力を有しており、肌老化の原因である活性酸素から細胞や組織を守る働きがあります。
また、ビタミンCには美肌に欠かせないコラーゲンの合成に必要不可欠な酵素の働きをサポートする補酵素としての役割をはじめ、ドーパミンやアドレナリンなどの神経伝達物質の合成、「抗ストレスホルモン」と呼ばれる副腎皮質ホルモンの合成、吸収されにくい鉄の吸収を促す作用なども備わっており、体の内側からキレイなお肌へと導いてくれます。

ただし、ビタミンCは水溶性のビタミンであるため、水に溶けやすく熱や空気、アルカリなどですぐに破壊されてしまう栄養成分のため、美肌になるためならば柿の葉茶に頼る必要はないのではないかとお考えの方も多いのではないでしょうか。
実は、柿の葉茶に含まれるビタミンCは、「プロビタミンC」と呼ばれる熱に強い性質を持つビタミンCであるため、柿の葉茶を熱湯で煮出したとしてもビタミンCが損なわれることはほぼありません。

温かいものが飲みたくなる寒さの厳しい冬の時期でもホットの柿の葉茶を飲むことで、効率良くビタミンCを摂取することができるのは、とっても魅力的ですよね。

気になるお味は?

健康茶トップクラスのビタミンC含有量を誇る柿の葉茶には、アストラガリンやミシリトリン、ルチンなどのフラボノイド配糖体、ポリフェノールの1種であるタンニンやカテキン、カルシウム、コリン、食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれており、いったいどのような味がするのかと気になっている方も多いのではないでしょうか。

柿の葉茶は、ビタミンCの優しい酸味とタンニンのほどよい渋味が絶妙にマッチした後味がサッパリとしている非常に飲みやすいお茶ですので、健康茶初心者の方でも比較的安心して飲むことができます。

ただ、普段飲み慣れている緑茶や麦茶とは違った飲みやすさとなるため、もし飲みにくさを感じた場合は我慢せずに麦茶やハトムギ茶、ハブ茶などをブレンドするのがおすすめです。

1日何杯飲めばいいの?

柿の葉茶は、柿の葉を原材料とする健康茶のためカフェインが含まれておりません。
そのため、妊娠中や授乳中の女性、小さなお子様や高齢者、持病をお持ちの方でも安心して飲用することができます。

また、柿の葉茶に含まれている渋み成分のタンニンには、ビタミンCと同じく優れた抗酸化力が備わっておりますので、シミやくすみの原因であるメラニン細胞の増殖を抑えたり、肌老化の原因である活性酸素を除去する働きを期待することができるため、美肌を目指している働く女性たちのあいだでは『常飲すべき健康茶』とよばれています。

しかし、タンニンを過剰摂取してしまうと、便秘や貧血、胃粘膜の荒れ、冷え性の悪化などの健康被害を引き起こしたり、薬やサプリメントの効果や効能を弱めてしまう恐れがあります。

柿の葉茶を美容目的で飲用する際は、タンニンが持つ美肌に関する効果や効能を損なわせないよう、
・1日最大2杯まで
・空腹時の飲用を避ける
・便秘や貧血気味のときは飲まない
これらを守って飲むのがポイントです。

ちなみに、柿の葉茶を淹れるときに70℃のお湯でゆっくり時間をかけて淹れたり、9月以降に摘み取られた柿の葉が使われていない茶葉を選ぶのもタンニンの過剰摂取を防ぐコツとなっていますので、合わせて覚えておくと良いでしょう。

まとめ

働く女性たちのあいだで注目を集めている話題の健康茶「柿の葉茶」には、ストレス社会を生きる女性たちのお肌をキレイに保つために大切な栄養成分が豊富に含まれています。
健康茶の効果や効能を最大限得たい場合はシングルで頂くのが良いとされていますが、初めて柿の葉茶を飲むという方は無理をせず、麦茶やハトムギ茶、ハブ茶などとブレントされている茶葉からチャレンジするのがおすすめです。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket