なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

なた豆茶は、市販の健康茶としてたくさんのメーカーから販売されています。

基礎知識更新日:

漢方薬として昔から利用されていた「ナタマメ」をお茶にしたのが「なた豆茶」です。
当然これも健康によい効果が期待できるので今ひそかに注目を集めています。

ということで現在は、なた豆茶は市販の健康茶としてたくさんのメーカーから販売されています。
ですが、ここで注意すべきポイントがあります。

なた豆とはもちろん豆類ですが、すべての豆類は毒類を持っているとされています。
それを、人間の技術などで加工したり取り除いたりして食べているわけですね。

なた豆にも毒素があり、これを取り除くのには高度な技術が必要とされています。
ですので、いくら健康によい効果があるといっても、粗悪ななた豆茶や価格が安いなた豆茶
を購入するのはやめたほうがよいでしょう。

ですので、多少値段はするものの口コミなどで評判のよいものを買うのがベストです。
ということで、ここで市販されている人気のなた豆茶をいつくかご紹介してみましょう。

1. 富士のなたまめ茶

富士のなたまめ茶は、富士山の麓で栽培されたという「赤なた豆」をもとにして作られた赤なたまめ茶です。
単品購入が可能で、定期購入をすることで価格が安くなります。

楽天市場で人気となっているなた豆茶で、楽天ランキングでも健康茶のランキングで常に上位となっています。気になるのはお味のほうですが、ほうじ茶の味なので安心ですね。熱くするより冷やして飲んだほうが味が出ておいしいといわれています。

効果のほうは、蓄膿症・慢性鼻炎の人のレビューが多くて、ペットにも飲ませているといった人もいました。
価格は楽天市場で2700円となっています。

2. 京都やまちや美撰なたまめ茶

京都やまちやさんのなたまめ茶は、麦茶の味がするなた豆茶なので飲みやすく、毎日飲み続けることができるでしょう。
アレルギー体質をお持ちの方、口臭が気になる方、タンが出ている方におすすめです。
桑の葉やハブ茶も入っていて、飲みやすい玄米茶がブレンドしてあるので、ノンカフェインなのでお子さんにも飲ませることができるでしょう。
ただ、ブレンド茶なのでとにかく純粋ななた豆茶が飲みたいという人にはおすすめできません。
価格はYahoo!ショッピングで3941円となっています。

3. 薩摩なた豆爽風茶

薩摩なた豆爽風茶は、日本におけるなた豆作りの本場である鹿児島県は薩摩
で作られたなた豆茶です。薩摩地方の契約農家の方が手塩をかけて育てたという純国産の「薩摩なたまめ」が配合されています。
なた豆は日本の他の地域でも作られていますが、とくに鹿児島県の薩摩地方のなた豆はミネラルが豊富で、
天然の大地の恵を味わうことができます。

このお茶はとにかく良い香りがするので、毎日続けるのにうれしい要素でしょう。
価格は楽天市場で3672円となっています。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket