なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

黒豆茶とは? 栄養たっぷりの黒豆がお茶になります

健康茶・ハーブティ更新日:

「黒豆茶」というお茶は、文字通り「黒豆(黒大豆)」を原料にしているお茶です。「黒豆」といえばお正月のおせち料理の定番ですね。
この黒豆には栄養がたっぷり含まれているんですが、実際のところこのおせち料理以外になかなか食べる機会がない人も多いのではないでしょうか?
そこで、黒豆をお茶として摂取するという方法がこの黒豆茶なのです。

黒豆はなぜ黒い!?

黒豆が黒いのは、種皮のなかにある「アントシアニン」という天然のポリフェノールのためです。アントシアニンは強い抗酸化作用を持っていて、アンチエイジングに効果があります。また、血流の改善や血圧抑制等の効果も期待できます。
黒豆が持つアントシアニンは水溶性で熱にも強く、黒豆茶にすれば効率的に成分をとることができるのです。また、カリウム・カルシウム・鉄分などの微量ミネラルや、ビタミンも含まれています。

黒豆茶は「メタポ」予防によい!

このことから黒豆茶の健康効果は、まず「メタポを改善する」効果です。
黒豆茶に含まれているポリフェノールに抗酸化作用があり、黒豆由来のポリフェノールでは中性脂肪値等を改善して、「メタボリックシンドローム」を予防することに効果があるという臨床試験のデータがあります。
さらに「血糖値の改善」にも効果があるとされています。黒豆に含まれているアントシアニンが血行を促進して、肝臓の糖代謝等も促進する作用があるといわれています。黒豆茶を食前・食事中に飲めば血糖値の上昇が抑えられて、これを毎日続けることで血糖値の状態が改善されるといわれています。
現在は多くの女性が冷え性やむくみに悩んでいるといわれています。この冷え性やむくみにも黒豆茶がよいとされています。昔から漢方では黒豆茶がむくみ・冷え性の解消に使われていました。
血の流れが促進されて、手足のような末端まで血がよく行くようになるためです。ということで黒豆茶は冷え性が改善されて、体を温めてくれる効果も期待できるのです。
このようにして見ると、特に女性にうれしい効果がたくさんありますね!

ノンカフェインで飲みやすい

このお茶で特徴的なのは、ノンカフェインのお茶ということです。お茶はたいていカフェインが入っていることが多いですが、ノンカフェインというのは眠る前などにも飲めて便利ですね。

黒豆茶のお味は、独特の香ばしさがあることが特徴です。
荒く・細かく砕いた黒豆を使用した黒豆茶は、粉砕していない黒豆茶と比べて湯のみで濁りがあり、風味も「えぐみ」が出やすいですが、粉砕していない黒豆茶は、粉砕した黒豆茶より抽出に時間をかかりますが、濁りやえぐみがなくて香りも強いものになっています。



LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket