なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

ティーライフ「たんぽぽ茶」商品レビュー。

レビュー 感想  クチコミ更新日:

ティーライフの「たんぽぽ茶」をインターネットで申し込んで、飲んでみました。
商品名は、「ノンカフェイン たんぽぽ茶ブレンド」です。

ゆうパケットできました

ネットで注文すると、2日後には、日本郵便の「ゆうパケット」で届きました。
会社名ロゴを印刷したビニール袋できました。ティーライフ社の他の商品注文の場合と同じ袋でした。
段ボール箱ではなく、封筒のようなビニール袋であり、嵩張らない工夫があり、良いと思います。無論、経費削減も狙いと思われます。
<表>

<裏>

開封しました。

梱包を開けると、やはり、商品(2つのアルミパック)の他に、情報誌等の印刷物がたくさん入っていました。

その中には、情報誌「ティーライフ通信」がありました。これには、ティーライフの活動や商品の説明が掲載されています。月次発行のようです。イベントや質問回答など、幅広い視点で、読みやすい記事構成になっていました。
ティーライフは、お茶販売を幅広く展開している、大きな会社であり、それを背景とした情報発信をしているようです。

商品確認を行いました。

チャック付きのアルミパック入りです。このアルミパックは、スタンド型ではないので、自立させて保存はできないようです。
<表>

<裏>

裏には、商品説明が文章で記載されていました。
原材料は「たんぽぽ根」「発酵ギンネム」「黒豆(大豆)」 原産国は、「日本」「中国」とありました。
開封して全部取り出してみました。ディーバック、5包入っています。とても香ばしいお茶の香りが漂いました。

ティーバックから、お茶そのものを取り出してみました。無論、普段は、ティーバックをそのまま使いますが、今回のみ、中身を確認するために、ティーバックを一つ、開けてみました。たんぽぽ茶特有、コーヒーに近いの香りが漂います。

お茶して飲んでみました。

ティーポットに、ティーバック1包をセットし、熱湯を注ぎました。熱湯に、茶色がとけ出すように、広がり、香ばしい香りも立ち込めました。
ティーバックには、ひもがついていません。ひも付きであれば、手軽に、清潔に扱えると思いますので、改善ポイントではと思います。

カップに、お茶を注ぎ、飲んでみました。飲む前の香ばしい香りが、気分を爽快にします。コーヒーに近い香りと言えます。味も、焙煎したコーヒーに近いといえます。珈琲に似せた商品が狙いであり、カフェインが摂れない方、例えば妊婦の方をターゲットにしているのではないでしょうか。
ティーライフは、日本での、健康茶のトップブランドでもあり、品質確保に研究を十分行っていると思われます。

まとめ

・注文から、配送まで、スムーズに、商品を入手することができました。
・カフェインを避けたい方で、それでもコーヒーが飲みたい方にお薦めです。

その他商品の内容については、以下を確認ください。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket