なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

スギの葉茶とは? スギの香りはとても癒されます。

健康茶・ハーブティ更新日:

スギの葉茶とは、スギという日本特産の常緑針葉高木の葉を使って出来る、お茶のことです。

スギの由来


スギは、日本列島の、青森県から鹿児島県まで、日本のいたるところに植生されています。ほとんどの方が、スギを見たことがある、とおっしゃるのではないでしょうか?スギは、お線香として販売されていたり、イスや机などの、生活用具の加工品としても使われています。わたしたちにとって、とても身近な植物ですよね。
中国では、スギの葉茶は、くしゃみや鼻水の症状を和らげるために飲まれてきた、という歴史があります。
スギは、日本にとって、とても主要な木材として利用されており、奈良時代から広く利用されてきたこと、人工林としても作られているスギは、ヒノキやその他の人工林を抑えて、スギが1番多くの人工林の割合を占めていることが、農林水産省のホームページで発表されています。

スギの葉の摂り方

そんなスギを使ったスギの葉茶は、スギの葉にある、香りの成分である、精油という、テレピン油が多く含まれているのが、大きな特徴となります。このテレピン油の香りがとても良く、スギの葉茶を飲む際にも、香りが高く、味わうことが出来ます。日本人にとって、心を落ち着かせてくれる香りで、香りによって、癒し効果も得られます。色は、赤やピンク色をしていて、お味はとても飲みやすく、後味もすっきりとしています。
スギの葉茶の作り方はとても簡単です。
煮出して作る場合は、やかんに水1リットルと、スギの茶葉を大さじ1~2杯を入れて、よく煮出せば完成です。急須の場合は、スギの葉茶を大さじ1~2杯を入れて、熱湯を注ぎ、よく蒸らせば完成です。
さらにスギの葉茶を美味しくいただく方法が、2つあります。
1つめは、レモンを加えて飲む方法です。2つめは、ほかの茶葉とブレンドする方法です。紅茶やコーヒーとブレンドしても、美味しくいただけます。

スギの葉の効果

スギの葉茶は、花粉症対策のお茶としても、とても有名です。これは、スギの葉茶に含まれている、リモネンとセスキテルペンという成分の働きによるものです。「スギ花粉」 という言葉を聞いたことがある方は、花粉症の原因であるスギを使ったお茶を飲んで、花粉症対策になんかなるの? むしろ体内に取り入れて悪化するんじゃないの?
と、疑問に思われる方も多いかもしれませんが、スギの免疫を体内に作ることで、花粉症対策に、とても効果的なのです。また、スギの葉茶には、抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果が期待出来ますし、毒素排出効果もあるので、体内の老廃物や、有害な物質の排出を促してくれるので、デトックス効果も期待出来ます。

まとめ

スギの葉茶は、ブレンドするとおいしく頂けます。
1.材料は
スギ:常緑針葉高木の葉
2.特長的な成分は
テレピン油、リモネン、セスキテルペン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket