なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

ナズナ茶とは? ナズナ茶は、女性の強い味方です。

健康茶・ハーブティ更新日:

ナズナ茶とは、ナズナという、アブラナ科の多年草から出来るお茶のことです。

ナズナの由来


春の七草として、ナズナはお馴染みの植物で、別名はペンペングサと言います。冬になると、ナズナは白く小さな花を咲かせます。道ばたや土手などの、日当たりの良いところで育ちます。
ナズナは、お正月明けに食べる、七草がゆにも使用されているなど、実は、わたしたちにとって、とても身近な存在なのです。昔からナズナは、食用や薬用として利用されてきました。また、江戸時代には、俳句や川柳でも、ナズナが題材として良く使用されていました。
そんなナズナ茶は、女性の強い味方!と、言えるほどの効能を持つ、スーパーティーなのです。

ナズナの効果

ナズナ茶には、どのような効能があるのかというと、それは、ナズナ茶に含まれている成分に秘密があります。まず、ナズナ茶に含まれている、サポニンという成分の働きです。サポニンは、コレステロールの除去をしてくれます。
コレステロールが増えると、動脈硬化の原因となったり、脂質異常症や、メタボリックシンドロームの原因にもなります。そんなコレステロールを、ナズナ茶は、除去する働きがあるのです。
もう1つは、カリウムという成分がナズナ茶には含まれているので、利尿作用が見られます。これによって、女性の大敵である、むくみにも効果的なのです。むくみを気にされている方には、是非おすすめの成分が、ナズナ茶には含まれているということです。
また、サポニンとコリン、ジオスミンという成分の働きにより、動脈硬化の原因となる、過酸化脂質の生成を抑制する効果も見られます。そしてさらには、ナズナ茶に含まれている、コリンとフマール酸という成分には、出血を抑える働きがあります。これによって、胃潰瘍や、生理不順などの症状を改善することが出来るのです!

ナズナ茶の摂り方


ナズナ茶のお味は、すっきりとした味わいです。香りは香ばしさがあります。そんなナズナ茶を、美味しくいただく方法があります。まず、ナズナ茶の茶葉を、大さじ1杯分(約1g) を急須に入れて、熱湯を注ぎます。そのあと、7、8分ほどおけば、完成となります。よりナズナ茶の成分を抽出する場合には、5、6分程度煎じてください。

まとめ

コレステロールの除去や、むくみ防止効果、生理不順の改善効果など、ナズナ茶は、女性にとって、嬉しい効果だらけのお茶です。
1.材料は
アブラナ科の多年草
2.特長的な成分は
サポニン、カリウム、コリン、フマール酸

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket