なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

カワラケツメイ茶とは? カワラケツメイ茶は、弘法茶とも呼ばれています。

健康茶・ハーブティ更新日:

カワラケツメイ茶とは、マメ科の一年草から出来る、健康茶の1つのことです。

カワラケツメイの由来

カワラケツメイは、日本各国に植生しています。草丈は40〜50cmにもなります。青森県や山口県では、特産品としても、カワラケツメイは有名です。
カワラケツメイ茶は、1300年ほど前に、弘法大師が、全国に広めたと言われていることから、弘法茶とも呼ばれています。昔からとても愛されてきたお茶なのです。青森では、カワラケツメイ茶は、藩政時代の頃に根付いたと言われており、元々商家の家々で、朝食にお茶や茶粥として食べられてきたそうです。

カワラケツメイの効果

カワラケツメイ茶は、ダイエット中の方に、とてもおすすめのお茶です。理由は、脂肪を吸収するという、働きをしてくれる効果が期待出来るのです!
これは、カワラケツメイ茶に含まれている、リパーゼインヒビターいう、成分によるものです。わたしたちが普段、お肉や牛乳などの食事をしたときに、脂肪や糖質が、体内で吸収されてしまいます。これは、消化酵素の1つである、リパーゼという脂肪分解酵素が、体内で吸収される脂質を、分解して吸収する働きをするからです。
この脂肪や糖質を、リパーゼインヒビターが、脂肪分解酵素である、リパーゼをの働きを阻害してくれる働きをしてくれます。なので、リパーゼインヒビターは、余分な油などの吸収を、阻害し、抑える働きをしてくれるのです。
また、カワラケツメイ茶は、むくみにも効果があります。なぜなら、余分な水分を身体の外に出すという、働きもしてくれるので、利尿作用があるからです。その他にも、ダイエット効果として、血圧を下げる効能があります。これは、カワラケツメイの主成分が、アントラキノン誘導体で成り立っているからです。アントラキノン誘導体は、血圧を下げる効能だけでなく、コレステロール値の低下、血糖値の上昇を押さえる、という効果もあります。

カワラケツメイ茶の摂り方

カワラケツメイ茶のお味は、コーン茶のような香ばしい香りがして、苦味がなく、うっすらとした甘みがあります。後味もスッキリとしています。カワラケツメイ茶の美味しい飲み方が、2つあります。まず、1つめですが、茶葉タイプを使用する際です。その場合は、急須にカワラケツメイ茶の茶葉を入れてから、沸騰したお湯を入れて、3分ほど蒸らす、ということです。2つめは、カワラケツメイ茶の茶葉を煮出しする際です。その場合は、やかんにお湯を入れて、茶葉を加えて、3〜5分ほど煮出す、ということです。しっかりと煮出す時間があればあるほど、さらにカワラケツメイ茶は美味しくなります。

 まとめ

カワラケツメイ茶は、ダイエット効果があるおいしいお茶です。
1.材料は
マメ科の一年草
2.特長的な成分は
リパーゼインヒビター、アントラキノン誘導体

カワラケツメイのお茶がありました。
ボンボワール

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket