なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

カキドオシ茶とは? カキドオシは垣根を通り抜けるほどの繁殖力をもつとされます。

健康茶・ハーブティ更新日:

カキドオシという植物から出来た、カキドオシ茶をご存知でしょうか?

カキドオシの由来

カキドオシは、シソ科の植物で、世界各国に植生しています。漢方薬や、薬草、民間薬としても利用されています。日本では、道ばたや空き地などでも植生している、とても丈夫な植物です。その丈夫さは、名前の由来にも関係しており、カキオドシは、垣根を通り抜けるほどの繁殖力をもつという、「垣根通し」から、命名されているほどなのです。
そんな道ばたでも見られる植物からできるお茶に、なにか良い効果なんかあるの?と、疑問に思われる方も多いかもしれませんが、たくさんの健康効果が期待出来るのです。

カキドオシの効果

まず、血糖値を気にされている方に、カキドオシ茶はとてもおすすめなのです。通常は、糖尿病の薬には、副作用がつきものですが、カキドオシ茶は、糖尿病の治療薬として、とても効果的だということと、それに加えて、副作用が認められない薬草、として、1968年に、日本生薬学会の研究結果によって、発表されたほどの作用があるお茶なのです。
その研究内容は、実験用の糖尿動物に、血糖値の降下作用を比べてみた結果、血糖値の数値が下がったのです!
また、カキドオシ茶は、小さなお子さんの、夜泣きや疳(かん) に、効くとも言われています。民間薬としても、カキドオシは使用されているので、カキドオシ茶のお茶でも、同じ効果が見られますよ。
一般的にお茶には、カフェインが含まれていることが多いのですが、カキドオシ茶は、ノンカフェインです。小さいお子さんでも、安心して、飲んでいただけます。

カキドオシ茶の摂り方

カキドオシ茶の気になるお味ですが、ヨモギのような独特の香りがあります。ですが、苦味がなく、スッキリとしていて飲みやすいお茶です。少し飲みにくい、と感じる方や、匂いが気になる、という方は、少しはちみつを加えると、飲みやすくなります。カキドオシ茶は、ネット通販などで、気軽に購入することが出来ます。また、ホットでもアイスでも、味に変化はなく、どちらでも美味しくいただくことが出来ます。
カキドオシ茶を飲む際に、注意点が1つだけあります。それは、やかんなどにカキドオシ茶の茶葉を入れて煮出すときに、煮出し過ぎないようにしないといけない、というところです。なぜかというと、カキドオシ茶は、沸騰させて煮出し過ぎると、有効成分が揮発してしまうのです。よって、カキドオシ茶を火にかける際は、中火などにして、じっくりと煮出しましょう。そのあと、沸騰してきたら、必ず火を消して、すぐにいただいてくださいね。この方法により、カキドオシ茶は、さらに美味しく、有効成分を存分に楽しむことが出来ますよ。

 まとめ

カキドオシ茶は、スッキリとしていて飲みやすいお茶です。
1.材料は
シソ科の植物
2.特長的な成分は
食物繊維

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket