なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

アロエ茶とは? アロエは美容に良いとされています。

健康茶・ハーブティ更新日:

アロエ茶とは、観葉植物である、アロエを使ったお茶です。

アロエの由来


アロエは、アロエ茶以外にも、ヨーグルトや化粧水などにも使用されています。わたしたちの生活に、とても馴染みがあるので、アロエ自体を見たことがある、という方も多いかもしれませんね。また、ご存知の方も多いかもしれませんが、怪我や軽いヤケドをした際にも、アロエを塗ると傷が早く治る、というのは、アロエの有名な特徴でもありますよね!
アロエは、ユリ科の多肉植物で、世界中に植生しています。実はアロエは、種類が1000種類以上あると言われており、そのあまりの種類の多さに、まだまだきちんと確認されていないアロエが、世界中に存在しているのです。

アロエの効果

古代からアロエは、「医者いらず」と、言われているくらい、強い薬効があります。これは、アロエの粘膜層の成分によるものです。その薬効効果は、間宮アロエ軟膏という、小林製薬の第3医薬品に用いられている、皮膚薬でも証明されています。アロエの1種である、ケープアロエを使用しており、日本で唯一認められているアロエです。この皮膚薬も傷口の再生や、ひび割れやあかぎれなどの、荒れて傷んだ肌のトラブルを鎮める働きをします。
アロエ茶としては、アロエに含まれている、アロエボランという成分の働きにより、新陳代謝を促して、脂肪燃焼効果が得られます。また、アロインやアロエエモジンという成分の働きにより、胃腸の活動を活発にして、便秘を改善する効果もあります。その他にも、アロエ茶には、アロエアルボナサイドという成分の働きにより、高血圧の防止が出来たり、アロエボランの成分の働きにより、糖尿病の予防にもつながるのです。
そんな生活習慣病の予防や、ダイエット効果に向いているアロエ茶ですが、飲むとどんな味なのか、気になりますよね。

アロエ茶の摂り方

アロエ茶は、味は少し苦味があり、匂いは、薬湯のような独特の匂いがします。薬として使用されることも多いので、「良薬口に苦し」という言葉通りとも言えます。
しかし、そんなアロエ茶ですが、おすすめの飲み方があるのです。それは、アロエ茶にはちみつを加えたり、他の茶葉とブレンドする、ということです。苦味が苦手な人は、是非この方法で、アロエ茶を飲んでみてくださいね。また、アロエ茶はノンカフェインなのですが、妊娠中や授乳中、生理中の女性には、あまりオススメ出来ないのです。なぜなら、アロエ茶には、
子宮や胎盤を収縮させる作用があるからです。

まとめ

たくさんの効果がみられるアロエ茶ですが、飲むときにはタイミングを見計らい、美味しくいただいてくださいね!
1.材料は
ユリ科の多肉植物
2.特長的な成分は
アロエボラン、アロイン、アロエエモジン



LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket