なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

アシタバ茶とは? アシタバは日本原産です。

健康茶・ハーブティ更新日:

アシタバ茶とは、日本が原産である、セリ科の植物の葉から出来るお茶です。

アシタバの由来

アシタバとは、八丈島が原産地と言われており、江戸時代には天然痘予防などの、薬としての効力を得るために利用されてきたという歴史をもっている植物です。アシタバの葉はとてもきれいな緑色をしており、みずみずしさがあるので、おひたしや炒め物など、わたしたちが普段口にする食材としても利用されています。なによりも、アシタバ茶の原料である、アシタバに含まれる栄養の満点さにはびっくりします。
特にアシタバは、ビタミンがとっても豊富で、食物繊維がレタスの約1.5個分、ビタミンEが人参の約5本分、カリウムがピーマンの約8個分、βカロテン(ベータカロテン) がトマトの約8個分、含まれているというほどなのです!
これらは、あしたば本舗という、東京都にある、伊豆諸島でアシタバを無農薬で栽培している会社で発表されています。他の野菜類と比較して、こんなにアシタバの栄養があるだなんて、生活に取り入れないと損してた!と、思わず思ってしまいませんか?

アシタバの効果

アシタバは、豊富な栄養を、1度に摂取することが出来るスーパー食材でもあるので、アシタバ茶としてはもちろんのこと、
青汁や健康茶、サプリメントとしても使用されることが多いのです。また、アシタバ茶の独自の成分である、カルコンという、ポリフェノールにも秘密があります。このカルコンは、強い抗酸化作用を持っています。この抗酸化作用により、老化防止効果、アンチエイジング効果、風邪やインフルエンザの予防効果も期待できます。
さらには、カルコンには血圧を下げて、糖尿病や動脈硬化などの、生活習慣病の予防にも効果があるとされます。また、クマリンというポリフェノールもアシタバ茶に含まれており、クマリンの働きにより、むくみ解消効果に加えて、1度出来たらなかなかなくならなくて悩んでいる方も多い、あのセルライトを除去する効果も得られるのです!この効果も加わって、アシタバ茶はさらにダイエット向きのお茶なのです。
カルコンは、アシタバの根や茎にも含まれているのですが、1番多く含まれているのは、アシタバの葉にです。なので、葉を使用しているアシタバ茶を飲むことこそが、ポリフェノールや、豊富な栄養素を摂取することが出来る、1番効果的な方法とも言えますね。

アシタバ茶の摂り方

アシタバ茶は、粉末状のものや、焙煎されているものなどが販売されています。味は、抹茶のような苦味や渋みを感じる方が
多いのですが、アシタバの葉に少し、ヨーグルトや牛乳をプラスして飲んでいただくことにより、さらに美味しくなり、
とても飲みやすくなります。

まとめ

アシタバは、栄養たっぷりの野菜で、料理やお茶として手軽に利用できます。
1.材料は
セリ科の植物
2.特長的な成分は
カルコン



LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket