なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

霊芝茶とは? 霊芝(レイシ)は、貴重なキノコです。

健康茶・ハーブティ更新日:

霊芝茶は希少なキノコですが、その効果には注目されてきました。

霊芝の由来


霊芝(レイシ)はナラやクヌギに自生するキノコです。日本にも生息していますが簡単に発見することはできません。レイシの効果は昔から期待され、特に癌への効果についてはいろいろと研究されてきました。
レイシはさるのこしかけ科マンネンタケ属のキノコです。ナラやクヌギに自生しています。レイシの中はコルク状で傘の部分はニスを塗ったような茶色になっています。レイシは日本と中国で高価な漢方薬として使用されてきました。中国では2200年ほど前の薬学書「神農本草経」に記されており、日本でも日本書紀などに記されています。レイシはベータグルカンを多く含んでいると言われ、さるのこしかけに抗腫瘍活性があると言われた時代から研究されてきたようです。このようなレイシが近年では健康茶として飲用されるようになりました。

霊芝(レイシ)の効果

レイシは、古くから中国と日本で漢方薬として活躍してきました。霊芝茶の期待できる効果は、免疫細胞を助けることで癌予防やアレルギー改善となるベータグルカンとトリテルペン、降圧作用と血圧の安定をさせるペプチドグリカンとフコフルクトグルカン、肝臓をサポートするガノデリン酸があります。その他に代謝亢進、コレステロールの安定化による動脈硬化予防、利尿作用、不眠症の改善などがあります。霊芝茶を飲用する方が特に期待する点は免疫力を高める癌予防ではないでしょうか。

霊芝茶の摂り方

霊芝茶を作る方法としては、自然に生えているレイシを発見することは至難の業であり、自宅で栽培することは不可能であります。よって、レイシはサプリメントやお茶として市販品を入手利用が最適です。霊芝茶は、レイシ5gを500mlの水で沸騰させて煮出してつくります。
気になる霊芝茶の味と香りは霊芝茶は漢方薬のような健康茶になります。そのため味は苦めですが香りはしないと言われています。健康を考えた時には、苦みに慣れることが必要です。しかし、飲みやすくしたブレンド茶を利用するほうが、持続的に、有効成分を摂取できるので良いのではないでしょうか。
霊芝茶の副作用は少ないとされますが、注意点もあります。それは抗血小板・抗血液凝固剤を服用している方、降圧剤を服用している方は霊芝茶の飲用を避けることです。また妊娠中や授乳中の方も飲用を避けてください。医師にご相談して利用することが望ましいです。

まとめ

レイシは、ゆわゆる”漢方”らしい印象ですが、ブレンド茶として利用すれば、飲みやすく効果も期待できます。
1.材料は
さるのこしかけ科マンネンタケ属のキノコ
2.特長的な成分は
ベータグルカン、トリテルペン、ペプチドグリカン、フコフルクトグルカン


LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket