なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

サラシア茶とは? インドでは、サラシアは、王様の健康の源です。

健康茶・ハーブティ更新日:

インドの王様や貴族の人たちは、サラシア茶を飲んで健康維持をしてきたそうです。

サラシアの由来


サラシアというニシキギ科でサラシア属の樹木から出来たお茶です。サラシアは、インドやスリランカ、ミャンマーやタイなどの、南アジアや東南アジアに植生しています。お茶といえば、葉っぱの部分を使用したお茶が多いのですが、サラシア茶は、根の部分を乾燥させてお茶にしています。サラシア茶は、中国では漢方薬として飲まれてきたり、糖尿病の治療薬などとして、健康促進のために用いられてきたり、贅沢な食事をしていた、インドの王様や貴族の人たちは、サラシア茶を飲んで健康維持をしてきた、など、サラシア茶には様々な歴史があります。また、このサラシア茶は、ダイエットに効果的だということで、その名が大きく知れ渡りました。その決定的な出来事として、2002年に、WHO (世界保健機関)で、正式に血糖値を下げる効能が認められたというほど!世界的な公的機関から認められたなんて、どれほどの効果があるのか、気になりませんか?

サラシアの効果

サラシアには、サラシノールとコタラノールという成分が含まれています。サラシノールとコタラノールは、どちらもサラシア特有の成分です。サラシノールとコタラノールは、体内に吸収された糖質や炭水化物などの血糖値の上昇を抑制して、余計な糖分の吸収を防ぐ働きをしてくれます。また、サラシア茶の血糖値を下げる効果によって、もう1つの嬉しいダイエット効果があります。それは、空腹を感じにくくなる、という効果です!体内の血糖値が下がるということは、空腹を感じにくく働きが、身体の中で起こるのです。

サラシア茶の摂り方

サラシア茶は、ティーバッグ茶なっているものが販売されていたり、茶葉タイプのものが販売されています。初めてサラシア茶を飲む方は、気軽に作れるティーバッグタイプをおすすめします。サラシア茶の効果的な飲み方ですが、食事をする15分〜20分くらい前に、コップ1杯分のサラシア茶を飲みましょう!なぜなら、食前に飲むことで、糖質の吸収を抑えることが出来る効果が発揮されるからです。気になるサラシア茶のお味ですが、サラシア茶は、サラシアの根の部分を乾燥させてお茶にしているので、まれに土臭さを感じる、という方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはほうじ茶のような香ばしさがあり、クセがなく作られているものが多いです。ホットでもアイスでも、どちらでも同じ血糖値を下げる効果が得られますが、さらにサラシア茶を美味しくする方法があります。ホットの場合は、お湯の温度を95℃〜100℃と、高い温度のお湯を注ぎ、飲んでみてください。低い温度のお湯よりも、美味しくいただけますよ。そして、アイスの場合は、冷蔵庫でサラシア茶を冷やすことで、サラシア茶の風味を抑えることが出来るので、少し風味が苦手だな、と思う方は、こちらの方法を試してみてくださいね。また、サラシア茶は、ノンカフェインなので、小ささなお子さんからご年配の方まで、年齢を問わずだれでも飲むことが出来ることも、嬉しいところです。

まとめ

サラシアにの有効成分の、サラシノールとコタラノールは、体内に吸収された糖質や炭水化物などの血糖値の上昇を抑制して、余計な糖分の吸収を防ぐ働きをしてくれます。食事のお供にしてはどうでしょうか。
1.材料は
ニシキギ科でサラシア属の樹木
2.特長的な成分は
サラシノール、コタラノール



LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket