なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

クロモジ茶とは? とても香りのよいクロモジの樹からつくられます。

健康茶・ハーブティ更新日:

みなさんは、クロモジ茶というお茶を飲んだことはありますか?

クロモジとは

クロモジ茶とは、クロモジという、クスノキ科の落葉低木の小枝や根、葉を乾燥させたものを煎じることにより、出来たお茶です。北米や東アジアにもクロモジは生えていますが、秋田県北部の山々を中心に、日本の山地に昔からたくさん生えています。

日本香料工業会のホームページによると、クロモジの樹皮に出来る、黒い斑点が文字にも見えたことから、黒文字( クロモジ ) と、名付けられたことが記載されています。またクロモジの樹皮は、黒文字という、和菓子用の高級つまようじにも使用されています。クロモジには独特の芳香があるので、つまようじの枝を折ることにより、高い匂いがします。その他にも、クロモジの葉にも芳香性があり、油分が多いことから、香水や石けん、入浴剤などの香料としても使用されています。このように、お茶以外にも昔から愛されてきたクロモジですが、本命であるお茶はどのような味なのか、気になりますよね!

クロモジ茶とは

クロモジ茶は、お茶にしても良い匂いがあります。ハーブティーのように香りが高く、スッキリとしていてとても飲みやすいです。ホットでもアイスでもどちらでも美味しくいただくことが出来ますよ。

クロモジ茶は、ネット通販などで購入することが出来ます。美味しくいただく方法として、煮出しタイプのクロモジ茶を選ぶことをオススメします。やかんに水を1リットルほど入れたあとに、クロモジ茶を大さじ一杯分取り出します。そして、クロモジ茶もやかんの中に投入します。それから20分ほど火にかけ、沸かします。ホットでいただきたい方はそのまま湯のみなどで飲んでいただき、アイスでいただきたい方や、後日飲みたいときは、クロモジ茶を冷ましたあとに、冷蔵庫で冷やしておくとご都合が良い好きなときに飲むことが可能です。冷やすことで、さらにのどごしが良くなりますよ。

クロモジ茶の効能は

クロモジ茶の1番の特徴としては、抗酸化作用や、殺菌、抗菌作用があるところです。これらの作用により、生活習慣病の予防効果、アンチエイジング効果が期待出来るのです。どういうことかというと、クロモジ茶にある抗酸化作用とは、酸化を防ぐ作用のことです。この酸化とわたしたちの身体には密接な関係があり、酸化は、わたしたちが普段から口にしたことがある、果物のリンゴで確認することが出来ます。リンゴは時間が経つと、酸化して、表面の色が茶色く変色します。目にしたことがある方も多いかもしれませんね。このリンゴと同じように、わたしたちの身体も年齢と共に酸化します。身体の中で酸化すると、体内の機能が上手く機能しなくなり、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を引き起こしやすい身体になってしまうのです。なので、クロモジ茶にある抗酸化作用で、生活習慣病の予防効果を実感することが出来るのです。また、酸化は、生活習慣病を引き起こしやすい身体になってしまうだけでなく、老化もこの酸化が原因と言われています。クロモジ茶を飲むことで、2つの嬉しい効果を得ることが出来るのです!

まとめ

また、クロモジ茶は、カフェインなしなので、小さなお子さんも、妊娠中の方も、安心して飲んでいただけます。年齢に関係なく、美味しくいただける健康茶であるクロモジ茶も毎日の生活で楽しんではいかがでしょうか。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket