なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

麦茶とは? 大麦の種を焙煎して作ります

健康茶・ハーブティ更新日:

麦茶は、みなさんが普段から口にしていることも多い、伝統的な身近なお茶です。

麦茶とは

夏に氷を入れて麦茶を飲むのが好きだと言う方も多いかもしれませんね。麦茶の原料は、大麦の種で、その大麦の種を焙煎して出来た飲料です。全国麦茶工業協同協会によると、麦茶は他の飲料と違って、人工的な保存料や甘味料などが一切添加されていない、本物の天然飲料だそうです。また、ノンカフェインなので、小さいお子さんや、妊娠中の方でも、安心して飲むことが出来ます。

麦茶は、ミネラルが豊富に含まれているのが特徴のお茶です。ミネラルとは、ナトリウムやカルシウム、亜鉛やカリウムのことを言います。ミネラル成分とは、人間の身体に必要な栄養素なので、麦茶を飲むだけでミネラル成分を
得ることが出来るのは、嬉しいですね。実は、夏場に麦茶を飲むことが多いのには、きちんとした理由があるのです。それは、麦茶により熱中症対策が出来るからです。

具体的になぜ熱中症対策になるのかというと、熱中症になる原因に、理由があります。人間の身体は、ミネラルが不足すると、体温の調節を上手くすることが出来ないので、熱中症となってしまいます。
もちろん、みなさんはニュースなどでもご存知かもしれませんが、水分不足も熱中症の大きな原因となります。
夏場は気温が高く、暑くてたくさん汗をかきますよね。汗をかくと、汗と一緒にミネラルも身体の外に出てしまいます。こちらも熱中症になる原因となります。
ここで登場するのが麦茶で、麦茶は飲み物なので、水分不足を満たすことが出来ます。また、ミネラル成分も含んでいるので、ミネラル不足も満たすことが出来るのです。
なので、麦茶を飲むことにより、水分補給とミネラル補給の2つの効果を、同時に得ることが出来るのです!麦茶を飲むだけで、熱中症対策の効果がぐんと高くなるので、とても効率が良いと思いませんか?
そしてもう1つ、夏場に飲む理由と、熱中症対策に麦茶が向いている理由があります。それは、麦茶には、身体を冷やす作用があるところです。利尿作用により、尿と一緒に身体の熱が体外に排出されるので、身体を冷やしてくれます。
また、麦茶には、虫歯や口臭予防にも効果があるとされます。
夏場に適している麦茶ですが、1つだけ注意点があります。それは、冷蔵庫などにキンキンに冷やした麦茶を飲み過ぎると、身体が冷えすぎてしまい、冷え性の原因となってしまうところです。夏場に飲む冷たい麦茶は、とても美味しいのですが、冷やし過ぎないようにして、頂いてくださいね。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket