なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

たまねぎ茶とは? どこをお茶にするのか驚きです

健康茶・ハーブティ更新日:

たまねぎ茶とは、料理に使うところ、ではなく、たまねぎの皮を使ったお茶のことです。

たまねぎは、全てが素晴らしい食材です。

たまねぎは健康に良いと思って、普段の食事でも取り入れている方も多いかもしれませんが、たまねぎの皮って食べることが
出来るの?と、疑問に思った方も多いかもしれませんね。
ほとんどの方は、食べずに捨てているかもしれませんが、実は、たまねぎよりも栄養満点なのです!
その栄養は、たまねぎの実の、約30倍のケルセチンが含まれている!というところで、たまねぎの実と皮は、大きく違っているのです。
ケルセチンとは、ポリフェノールの1種で、主に野菜に多く含まれている成分です。ケルセチンには、たくさんの嬉しい効果があるので、ケルセチンを摂取するためのサプリメントが販売されているほどなのです。
良く耳にする、たまねぎは血液がサラサラになる!と、いうのは、ケルセチンの働きによるものです。
ケルセチンの効果の1つである、抗酸化作用により、血液をサラサラにします。また、血液がサラサラになると、血圧を下げる効果も期待出来ます。このたまねぎの皮に多く含まれている、ケルセチンの働きは、血液をサラサラにする以外にも、たくさんの効果が見られます。
ケルセチンには強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、活性酸素を抑える働きのことです。この活性酸素を抑える働きにより、コレステロール値を下げる効果、動脈硬化の予防、心筋梗塞の予防などが、期待出来るのです。
また、たまねぎの皮で、人工筋肉を作ることが可能だということを、国立台湾大学の研究チームが発表しています。
血液をサラサラにするなどの嬉しい効果以外にも、たまねぎの皮には無限の可能性がありますね!

たまねぎ茶の作り方

既に出来上がったたまねぎ茶を、スーパーなどで購入することも出来ます。粉末状のものなどが多く販売されていますが、
是非自宅で作ってみましょう!
作り方はとっても簡単です。まず、たまねぎを皮ごと良く水道水などで洗い、鍋に水とたまねぎの皮を投入して沸騰させ、沸騰をしたら弱火にしたあとに、10分ほど火にかければ、完成です。お好みでレモンを加えても美味しくいただけますよ。
味は、たまねぎスープを飲んでいるかのようで、生のたまねぎの実にある苦味や、皮の苦味はなく、飲みやすいです。
また、ノンカフェインなので、就寝前や、妊娠中の方も、安心して飲んでいただけます。
たまねぎ茶は、生活習慣病の予防にぴったりのお茶です。そして、食材は、たまねぎなので、たまねぎの実を使ったついでとしても作ることが出来るので、主婦の方には嬉しい、節約術とも言えます。

必ずたまねぎを調理する際は、皮を捨てず、たまねぎ茶も一緒にいただいてはどうでしょうか。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket