なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

シジュウム茶とは? 南アメリカ大陸原産の熱帯植物のお茶です。

健康茶・ハーブティ更新日:

シジュウムをご存知ですか? 南アメリカ大陸原産の熱帯植物です。この地方では、伝統的に、胃腸や皮膚の病気に対応する、薬用植物として利用されてきました。

シジュウムとは?

シジュウムは、木になり2メートル近くまで成長します。5cm弱ほどの実をつけ、その葉を利用します。

アトピー性皮膚炎 ・喘息 ・アレルギー性鼻炎 ・花粉症 ・通年性アレルギー 等によいとされています。シジュウム茶は、アレルギー症状を改善する働きがあると言われています。葉を乾燥させ、お茶として利用することで、効果があるのとの研究結果が出てきています。

シジュウム茶の成分はタンニン、ビタミンA・C、カルシウム、カリウム、マグネシウム、葉酸などになります。この中でタンニンの抗酸化作用がアレルギー症状の改善に働いているのではないかと言われています。

出典:「シジュウムの効果とこれからの可能性」東邦大学、シジュウム茶に秘められたパワー 日本大学薬学部

また、シジュウム茶は、ビタミンCを多く含み、美肌への効果も期待されています。それはシミなどの原因になるメラニン色素を作り出す酵素チロシナーゼを緩和させる働きがあると言われています。

グアバにも同様な効果があるとの説もありますが、明確になっていません。

 

シジュウムのお茶は?

お茶としては、少しクセのある味になります。ハーブやミントに味に少し薬草のような味を感じる人がいます。シジュウム茶はタンニンが多く含まれているため、大量には取れません。取りすぎに注意ください。しかし、少ない量でも、アレルギー症状の改善や美肌効果を期待できます。シジュウム茶を200mlのお湯で煮出し、はじめは1日2回ほど飲用し、慣れた頃に3〜5回ほどにするのがおすすめです。小児の場合は1回50mlが良いと言われています。

シジュウム茶はタンニンを含んでいるため、鉄分の吸収を阻害するとされます。このため、鉄分補給が必要な、妊娠中や授乳中、造血剤や鉄剤の服用中の方は、服用は避けてください。このようなときはシジュウム茶を飲んでいることを医師や薬剤師に相談し、対応ください。

 

まとめ

シジュウム茶はタンニンの力によりアレルギー症状の改善に良い働きがあると言われています。研究により、その効果が解明されつつあります。美容にも良いとされる、シジュウム茶は、南アメリカ大陸からの贈り物です。これからも人気の高い健康茶になっていくのはないでしょうか。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket