なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

そば茶とは? 本当の蕎麦茶もおいしい

健康茶・ハーブティ更新日:

そば茶は、昔から健康茶の1つとして、愛されてきました。
始まりとしては、中国から伝わったと言われており、弥生時代頃には既に栽培が始まっていました。

そば茶は、蕎麦屋さんで飲むもの?

そば茶は、わたしたちが普段口にしている、「蕎麦」の実を原料にして作られたお茶です。
お蕎麦屋さんなどでもそば茶を飲んだことがある、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
そば茶は、お近くのスーパーなどでも簡単に手に入れることが出来ます。
粉末状のものや、ペットボトルのお茶として出来上がったものが販売されているものなど、種類も豊富に販売されています。
その中でも1番おすすめなのが、粉末状で、ティーパックに入ったそば茶です。
ティーパックに入ったそば茶を購入した際は、やかんに水とティーパックを入れて沸騰後、火を弱火にして、8分ほど煮詰めれば完成します。
急須の場合は、ティーパックを急須に入れてお湯を注ぐと、そのまま飲むことが出来ます。
そば茶の見た目は緑色で、そばの炒った香りがし、とても香ばしく、さっぱりとした味となっています。

そばのルチンは、健康に良い

なぜそば茶は昔から健康茶として愛されてきたのか、その1番の理由は、血液がサラサラになるところです。
そばの原料であるそばの実には、ポリフェノールのひとつで、毛細血管を強くする成分である、ルチンが豊富に含まれています。
このルチンが血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧の予防に繋がります。
血液がサラサラになり、血圧が正常値に近付くと、疲労回復や肥満予防にも繋がります。
また、ルチンの働きにより、脳溢血になりにくくなるとも言われています。
なぜなら、ルチンは血液をサラサラにするだけでなく、古くて破れやすい、弱った血管を、新しく破れにくい、弾力性のある血管に取り替える働きもするのです。
更には、シミやそばかすの原因である、メラニン色素の生成を制御する効果もあります。
こちらもルチンの働きによるもので、ルチンとビタミンCと同時に摂取をすると、お互いの栄養素の吸収を補助し合う働きをして、コラーゲンの合成を促進する作用が見られるからです。
なので、ルチンを含むそば茶と一緒に、ビタミンCであるピーマンやブロッコリー、ゴーヤ、アセロラ、キウイなどを摂取すると、相乗効果がありますので、是非とも実食していただきたいです!
また、カフェインゼロなので、ダイエット中の方や、妊娠中の方も安心して飲んで頂けます。

まとめ

そば茶を飲むことで、生活習慣病の予防に加えて、ダイエット効果、美肌効果などを、1度で手にすることが出来ます!
更に効能を高めるためにも、そば茶とビタミンC食材を一緒に摂取することを特に心掛けながら、毎日の生活に取り入れてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket