なた豆茶博士 | 効果・効能・おすすめランキング

なた豆茶の持つ効果・効能を詳しく解説します。また厳選した「なた豆歯磨き粉」もご紹介!おすすめランキングもあります。

甜茶とは? 薬草としてお茶にされてきました。

健康茶・ハーブティ更新日:

花粉症の季節に備えるため、甜茶を飲む方が増えてます。

甜茶は、甘味のあるおしいしいお茶です

甜茶の原料は、中国で栽培される、木いちごの仲間の植物です。『甜茶』の特徴は、甘みがですが、これは、甜茶特有のベタインやルブソシドの成分があるからです。

その上、薬草効果があるとされています。

 

甜茶の効果について

甜茶には、甜茶ポリフェノール、ベタイン、ブルソシド、ポリフェノール、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などの有効成分があります。
この甜茶ポリフェノールが、花粉症に良いとされています。

甜茶ポリフェノール(DODエラジタン)は、花粉などのアレルゲン(アレルギー反応の原因になる物質)が引き起こすヒスタミンの過剰反応を弱める効果があると言われています。

ただ、花粉症にかならず効くともいいきれません。

甜茶による花粉症への臨床試験30症例ついて

結果:甜茶を2週間飲んで頂いた時のスギ花粉症改善率

初期投与群(15例)53.5%  発症後投与群(15例) 6.7%  副作用 無

出典:三重大学

また、昔から中国では、甜茶を薬用としても飲まれていました。そして、日本にも輸入され盛んに利用され、サプリメントや飴などの成分になっています。

気になる甜茶はどんな味

甜茶の味は、甘くてさっぱりしていると言われています。飲みやすい健康茶になります。

この甘みは甜茶の成分であるベタインやルブソシドに含まれています。でもこのベタインやルブソシドの甘みは砂糖の75倍になりますがノンカロリーです。

ダイエット中でも、この甘みは、気にする必要はありません。

甜茶の花粉症やアレルギーの予防効果は、花粉の季節になる2週間〜1ヶ月前が良いようです。また1日の中で少しずつ小まめに飲むとことがおすすめです。

甜茶の副作用は少ないと言われており安心して飲むことができます。でも今服用されている薬剤との飲み合わせに関しては、医師や薬剤師に問い合わせると良いです。

まとめ

『甜茶』には花粉症やアレルギー予防に効果があるとされています。ただ、確実にだれでも花粉症によいとも言い切れません。ただ、長年の経験でそれなりの効果があるとも言えます。

ただ、お茶とては、大変おしいしいお茶といえます。甘くてもサッパリしているため、『甜茶』は、子供から大人まで飲みやすいお茶です。甘味が強いと感じる場合は、他のお茶とブレンドして継続して飲むことにより、ムズムズの季節に備えてはいかでしょうか?

【参考資料】

アレルギー疾患の現状(平成28年 厚生労働省資料より)

アレルギーに罹る人は年々増加しています。その中でも平成28年の厚生労働省の発表では、花粉症の増加が著しく2人に1人がアレルギーに罹るほどの国民病になったようです。

では、アレルギーにはどのような種類があるのでしょうか。

・花粉症 ・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎 ・通年性アレルギー ・喘息

・ハウスダスト よく耳にするアレルギーの種類だけでもこれだけあります。いろいろな薬もでていますが、お茶もためしてはいかがでしょうか?

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket